「エシカル✕フェアトレード」かごバッグのスルシィ

Gigi(ジジ)

工房のあるカルカル市の郵便局に勤めています。いつも日本へバッグを送るのを見ていて、スルシィにはとても興味がありました。近くのセントラルスクールでトレーニングがあると聞き、スルシィのバッグを知ることができるチャンスだと思い参加したのが、スルシィで働くきっかけです。編み方がたくさんあり、本当に編み物は奥が深いと思っています。昼間は郵便局での仕事があるので、家に帰ってから編んでいます。