「エシカル✕フェアトレード」かごバッグのスルシィ

Tintin(ティンティン)

編み物が好きなので、スルシィのことをFBで見て働きたいと思いメッセージしました。誰も知っている人がいなかったので最初はとても不安だったけれど、みんながとても優しくしてくれてすぐに溶け込むことが出来ました。今は旦那さんとは別れて暮らしているので、自分で稼いだお金で日々の必要な物が買え、娘を育てることができ、とても有り難く思っています。